太陽光発電の専門メディア PVeye WEB

バックナンバーのご案内

PVeye 2014年5月号

特集

「苦境の再エネ大国ドイツ 賭けの脱FIT宣言」

特集1) 苦境の再エネ大国ドイツ 賭けの脱FIT宣言
「FIT支援の時期は終わった。次は再エネを電力市場にインテグレートしていく」 ドイツ社会民主党 経済エネルギー政策担当報道官 ヴォルフガング・ティーフェンゼー 連邦議会議員 / ソーラーワールドのモノづくり / 「2年以内に通期黒字を実現する」 ソーラーワールド フランク・アスベック CEO
特集2) 崖っぷちの日本版FIT 大規模メガ外し!? 〝180日ルール〟の衝撃
住宅太陽光 混迷一段と / パナソニックエコソリューションズ社 / 三菱電機
ニュース) 大鉈振るった経産省
データ) 世界市況データ / 2013年ポリシリコン生産能力ランキング など

 再生可能エネルギーの導入促進か、国民の負担軽減か。ドイツがついに苦渋の決断を下した。第三次メルケル内閣は4月8日、再エネ政策の大改革案を閣議決定し、脱FIT(固定価格買取り制度)を宣言した。太陽光発電業界は早くも反対姿勢を鮮明に打ち出し、ロビー活動を始めたが・・・。ドイツの試練はFITの弱点を浮き彫りにした。早晩、我が国も同じ運命を辿るかもしれない。ドイツの再エネ大改革、そして太陽光発電マーケットの実情を解き明かす。

 

 

太陽光は決して高くない。すでに火力を凌ぐ競争力だ。

ベレクトリック ベンハルト・ベック CEO

 

 

改革に断固反対!ロビーで自家消費を守る

ドイツ太陽光発電産業協会 ヨーグ・マイヤー マーケティングディレクター

 

 

「FIT支援の時期は終わった。次は再エネを電力市場にインテグレートしていく」

ドイツ社会民主党 経済エネルギー政策担当報道官 ヴォルフガング・ティーフェンゼー 連邦議会議員

 メルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟と社会民主党の大連立政権下で、EEG(再生可能エネルギー促進法)の大改革が進行している。今年4月8日、経済エネルギー大臣のジグマー・ガブリエル氏(社会民主党)がEEG改革の素案を提出し、同日その素案を閣議決定した。連邦議会と連邦参議院で議決されれば、ドイツの再エネ政策が激変する。社会民主党の経済エネルギー政策担当報道官、ヴォルフガング・ティーフェンゼー氏が法改正の狙いを語った。

 

 

〝国を背負った〟孤高の太陽電池メーカー

ソーラーワールドのモノづくり

 再エネ大国ドイツにとって、太陽電池の生産をすべて依存すると、エネルギー安全保障上のリスクを招きかねない。ゆえに唯一のメーカーとなったソーラーワールドへの期待は大きく、政治的判断で異例の救済措置が取られたのだ。同社にはいま、ドイツ国内のエネルギー需要を支えるという重大な使命が課せられている。国を背負った太陽電池大手ソーラーワールドの生産現場を視察した。

 

「2年以内に通期黒字を実現する」

ソーラーワールド フランク・アスベック CEO

 

 

  • 太陽光発電は政治情勢によって揺れ動く―――。
  • 脱原発を巡って二分する、主要7党のエネルギービジョン
  •  
  • 脱原発を巡って二分する、主要7党のエネルギービジョン
  •  
  • 脱原発を巡って二分する、主要7党のエネルギービジョン
  •      

 

eye sight7~9

大鉈振るった経産省

180日ルール、低圧分割禁止で悪質業者一掃も、業界からは不満続出

 空枠認定排除の一撃となるはずだった180日失効ルール、低圧分割禁止令に対し、早くも太陽光発電業界からは「大規模発電所の開発が閉ざされる」「分譲ビジネスは終わった」との批判が続出している。波紋拡げる制度変更とは。

 

 

関連インタビュー

電力システム改革が、安価な再エネ電源を普及させる

東京大学 社会科学研究所 松村敏弘 教授

 

 

  • eye sight

特集2

崖っぷちの日本版FIT

大規模メガ外し!? 〝180日〟ルールの衝撃

 大規模メガ開発に黄信号が灯った。2014年4月、ルール無用の悪徳業者一掃のため、180日認定失効ルール、低圧分割禁止令が発動したのだ。この制度変更と32円の壁は分厚く、いま手にした23.5GWという受注残にあぐらをかけば、3年、4年後には新規受注がゼロという事態すら迎えかねない。

 

 

「日本での発電所投資は、終わったのかもしれない」

パシフィカ・キャピタル セス・サルキン 代表取締役社長

 

 

「大規模開発は死んだわけじゃない。だが激減するリスクはある」

レノバ 木南陽介 代表取締役社長CEO

 

 

住宅太陽光 混迷一段と

燻る不安 定まらぬ戦略

 住宅用太陽光発電が混迷の度を深めている。既築住宅向けの停滞、補助金の廃止、消費増税、小規模産業用の拡大、分譲禁止、プレミア最終年度などマーケットに影響を与えかねない外部因子が多く、先行きが不透明だ。主要プレイヤーはこの現実をどう捉え、何を目指しているのか。

 

 

大型HITでミドルを開拓する

パナソニック エコソリューションズ社 ソーラービジネスユニット 吉田和弘 ビジネスユニット長

 

 

制度が変わろうとも、需要は必ず創出できる

三菱電機 朝日宣雄 電材住設PV事業部副事業部長兼スマート事業推進部長

 

 

  • 現場の力 匠の技
    
  • 現場の力 匠の技
  • 現場の力 匠の技

企業探求28

バイテック、中レネソーラらとモジュール国内生産開始

メイドインジャパンでグローバルコスト実現へ

 4月末、栃木県大田原市で新しいモジュール工場が動き出す。その名も『バイテックグローバルソーラー』(VGS)。エレクトロニクス商社のバイテックが51%出資し、中・太陽電池大手のレネソーラとモジュール製造のサンエスで立ち上げた。生産拠点の海外移管やOEM(他社ブランドでの生産)に舵を切る国内メーカーが多いなか、逆行するかのように日本でモジュールを生産する。しかも過半数を出資するバイテックにとって、製造拠点の自社保有は初めてだ。メーカーとしての新たな挑戦に迫る。

 

 

  • 企業探求

企業探求54

“We are NOT a module company, we are a SOLAR company.”

ファーストソーラー ブルッツァート・カール 日本責任者

 薄膜系太陽電池メーカーとして名を馳せた米ファーストソーラー。いまや世界各国に大規模発電所を建設するEPC(設計・調達・建設)大手としての顔も持つ。2013年5月に日本支社を設立し、ここ日本でもメガソーラーと住宅用分野で事業化を果たした。この1年をどう総括し、そしていまどのような構想を描いているのか。日本責任者を務めるブルッツァート・カール氏に聞いた。

 

 

  • 企業探求

企業探求56

新興マタイ

太陽光売上130億円、産業用伸長が寄与

今期は新築強化&商材開拓

 鈴与グループの太陽光商社、新興マタイ(長野県佐久市、谷津和孝社長)は、2014年1月期の太陽光関連事業の売上高が前年比約37%増の約130億円となり、同事業で初めて100億円の大台を突破した。太陽光のプレミア期間の終了が迫るなか、今期からFIT(固定価格買取り制度)後に向けた新たな取組みを加速させる。

 

 

  • 企業探求

人とその力 42、62~63

 

住友電工、集光型太陽光 15年に商用化へ

〝薄型〟と〝軽量〟が強み

 住友電気工業(大阪市中央区、松本正義社長)が、CPV(集光型太陽光発電装置)の事業化に向けて最終段階に入った。開発に着手したのが2010年の10月だから、すでに3年半の期間が経った。満を持して来年にも商用化を目指す。

 

 

現地でモジュール要確認!

メンテナンスツール続々登場

 太陽電池モジュールはメンテナンスフリーだ――。

 いまやこの神話は揺らいでいる。国内では出力50kWクラスの太陽光発電所でもPIDが発生し、出力が低下したとの話すら聞こえてくる。もちろんPIDだけでなく、様々な要因で不具合は起こり得る。では、モジュールの不具合を発見するためには、どのようにメンテナンスすればよいのか。あいにくこの方法論も確立されていない。そんななか、太陽光発電の普及拡大に伴い、発電サイトで使える多様なメンテナンスツールが登場し始めている。

 

 

  • 人とその力

インサイドニュース 10

ルンダPV、14年200MW出荷目指す 自社ブランドとOEM両輪で日本販売強化

 

 

インサイドニュース44~52

 

パナソニック、「HIT」でシリコン系世界最高更新

ジューテック、住宅用販売1.5倍

両面受光型パネル、雪国で採用進む

ラスコジャパン、地上設置用簡易基礎 13年度8.3MW設置

協和エクシオ、太陽光工事4倍増の60億円

明成商会、自社システム提案強化

日本コムダック、EPC事業強化

NTTスマイル、IPPに参入

伯東、IPP計10MW売電開始

フジプレアム、阪神大石駅に軽量モジュール販売

ジンコソーラージャパン、日本向けモジュール販売130MW

ソーラーパートナーズ、提携施工店230社に拡大

窪倉電設、茨城でメガソーラー開発

ETソーラージャパン、14年100MW目指す

 

 

新製品 Products Review64

 

1)東芝…家庭用リチウムイオン蓄電池、新モデル
2)ネミー…新型架台発売、コスト削減実現

 

 

  •  

MARKER&DATA59~61

 

世界市況データ(ポリシリコン、ウエハ、セル、モジュールのスポット価格) / 2013年ポリシリコン生産能力ランキング / 世界太陽光関連企業2013年本決算データ

 

  • MARKER&DATA

発刊日 2014年04月25日
定価 1,940円
コード 雑誌80109-4 4910801090444 01796

PVeye 2017年12月号

斜陽のメガソーラー このまま終わるのか!?

発刊日:
2017年11月25日
定価:
1,940円

詳細

PVeye 2017年11月号

FITビジネスを超える!? U-50勝利の方程式

発刊日:
2017年10月25日
定価:
1,940円

詳細

PVeye 2017年10月号

羽ばたく日本勢 拡がるPVワールド

発刊日:
2017年09月25日
定価:
1,940円

詳細

PVeye 2017年9月号

太陽光発電の支持率回復へ!今放て〝3本の矢〟

発刊日:
2017年08月25日
定価:
1,796円

詳細

PVeye 2017年8月号

乗り遅れるな! 時代は 〝IoPV〟

発刊日:
2017年07月25日
定価:
1,796円

詳細

PR

  • 株式会社ウエストホールディングス

商品を購入するにはアカウント登録が必要です。

ログインID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

まだアカウント登録をされていない方は、お申し込み区分を選択し、新規アカウント登録をおこなってください。

法人 個人

16%オフ 年間購読の割引実施中! 購読お申込み

株価情報

PV銘柄株価ランキング TOP10(日本)

一覧

1 大東建託 13535.00
2 TDK 8750.00
3 東京エレクトロン 8743.00
4 ローム 8100.00
5 信越化学工業 8032.00
6 光通信 7800.00
7 ダイキン工業 7775.00
8 京セラ 6047.00
9 JCU 5480.00
10 オムロン 5150.00

PV銘柄株価ランキング TOP10(NYSE/NASDAQ)

一覧

1 3M Co 164.36
2 International Business Machines Corp. 158.50
3 Komax Holding AG 158.00
4 United Technologies Corporation 119.43
5 Siemens AG 107.85
6 Honeywell International Inc. 101.87
7 Pall Corporation 100.17
8 Illinois Tool Works Inc. 97.77
9 Littelfuse, Inc. 97.30
10 Nordson Corporation 75.41

PV銘柄株価ランキング TOP10(EU)

一覧

1 KSB AG 476.95
2 Linde AG 189.15
3 Air Liquide 120.70
4 Wacker Chemie AG 113.70
5 Henkel AG & Co KGaA 106.90
6 BASF SE 90.00
7 Arkema SA 73.16
8 KUKA AG 72.18
9 Aurubis AG 55.10
10 ASM International NV 42.90

PV銘柄株価ランキング TOP10(韓国)

一覧

1 LG Chem Ltd 235000.00
2 SK Holdings Co, Ltd. 164500.00
3 EO Technics Co., Ltd. 136100.00
4 Samsung SDI Co Ltd 132500.00
5 Oci Co Ltd 110000.00
6 Hyosung Corp 72200.00
7 LG Electronics Inc. 59700.00
8 Kolon Industries Inc 50000.00
9 Samsung Fine Chemicals Co Ltd 36150.00
10 SKC LTD 32750.00

最新号のご案内

2017年12月号

斜陽のメガソーラー このまま終わるのか!?

詳細

太陽光発電の専門メディア PVeye e-book バックナンバー電子書籍サービススタート

ENERGYeye/エナジーアイ