太陽光発電の専門メディア PVeye WEB

Daily eye

九州北部豪雨で メガソーラー一部損壊

2017.08.02

PVeye

 7月5日から6日にかけて降り続いた大豪雨で、九州北部は各地で深刻な事態に見舞われ、太陽光発電所にも被害が及んだ。現地の状況を追った。(PVeye記者・中馬成美)

「こげんなったとは、初めてやけん。今回ばっかしはもうダメやね」。
 福岡県朝倉市杷木林田地区の赤谷川近くで建築板金業を営む大内田博さん(68)は、自宅の壁2m程の高さにこびりついた土砂をながめながら肩を落とす。
 赤谷川は、福岡県を流れる筑後川水系の支流だ。7月5日の午後から水かさが急激に増し氾濫、周辺一帯は洪水に見舞われた。浄水場が流されため、杷木林田地区は断水が続いている。「営業は無理やね、水がないけん、洗おうにも洗えんとよ」と大内田さん。表情は晴れないが、しっかりとした足どりで作業場の片づけに戻っていった。
 記者が現地を訪れたのは7月13日。記録的豪雨とは対照的に、太陽が照りつけ、汗が滴る真夏日だった。朝倉市杷木地区では、山積みになった土砂の間を自衛隊車両が行き交い、道路脇で住民が撤去作業に勤しんでいる。馴染みある九州の変わり果てた光景に、胸が締めつけらる思いがした。
 生々しい爪痕が残っていたのは、朝倉郡東峰村宝珠地区にある特別養護老人ホーム宝珠の郷だ。ここは一時160人が孤立した緊急避難所。すぐ近くの山で土砂崩れが発生し、道路が塞がれてしまったのだ。宝珠の郷で生活相談員を務める森山茂生さんは、5日夜の様子をこう説明する。
「夜10時頃、どどどどっと、ものすごい音。最初は雷かなと思ったけど、車のハザードランプの光で土砂崩れだと分かりました。朝見ると、フェンスの向こうの林がない。愕然としました」。
 避難所には6日朝に自衛隊が到着し、支援活動を実施。孤立状態は解消された。幸い人的被害はなかったものの、13日時点でも断水が続いていた。
 東峰村には、EPC(設計・調達・建設)国内大手ウエストホールディングスが所有する1.9MWのメガソーラーがある。付近では道路が一時通行止めになり、孤立した人が自衛隊員に救助されたという。それだけに、メガソーラーにも甚大な被害が及んでいるのではないかと想像したが、意外にも被害は大きくなかった。メガソーラーの門扉には流木などが散乱し、一部地盤が崩落してパネルが流されていたが、大きな損壊は見られなかった。ただ、停電のため、「現在(7月14日)も発電は停止した状態だ」(ウエストO&M幹部)。
 大分自動車道の朝倉インターと杷木インター間にある山田サービスエリア下り線にも1MWの太陽光発電所がある。途中車を止めると、法面の一部がブルーシートで被われていた。発電所を所有する西日本高速道路によると、「発電所そのものには損壊はなく、法面で一部土砂が流出したので養生している」という。
 一方、東峰村で太陽光発電設備を販売する岩下芳行さん(61)は奇跡的な話をしてくれた。岩下さんは、27.8㎾の太陽光発電所を所有し、4㎾のPCS(パワーコンディショナ)を建屋内に7台設置していたが、近くの用水路が氾濫し、建屋に土砂が流れ込んだ。これによって、3台のPCSは浸水してしまったのであるが、「ブレーカーを落として5日後、安全確認してから、スイッチ入れたら、良うなっちょった」(岩下さん)。
 東峰村の川沿いに住居を構える伊藤和幸さん(68)は、母屋に12㎾、車庫に14㎾の太陽光発電設備を設置していたが、車庫の設備はPCSが水に浸かり、14㎾分が使用できなくなってしまった。しかも、伊藤さんは、農業を営み、胡椒やイチジクを栽培していたが、その畑も被害に遭い、農機具まで使えなくなってしまった。
 それでも、「いっそ農業やめた方がよか気もすっばってん、農地は荒れるしね。軽トラもダメになったけど、何とかせんば」と言いながら、伊藤さんは、はにかんだような笑顔を見せた。
 被害は深刻だが、被災地で出会った人は気丈で前を向いていた。人間の強さを垣間見た。

no image

2018.06.01

PVeye

農水省、営農用太陽光を規制緩和転用期間10年に延長

 営農用太陽光発電の規制が緩和された。農水省は専業農家などに限り一時転用期間を3年から10年に延長。営農用太陽光発電の普及に弾みがつきそうだ。(PVeye記者・岡田浩一)

続きを読む

no image

2018.06.01

PVeye

シャープ『ブラックソーラー』国内生産中止の噂

 シャープが高効率太陽光パネル、『ブラックソーラー』の生産を海外に移管するという噂が流れている。真偽やいかに。(PVeye記者・平沢元嗣)

 2011年発売のブラックソー続きを読む

2018.05.01

PVeye

韓ハンファの住宅用太陽光発電設備をコーナンが販売

 ハンファQセルズジャパン(キム・ジョンソ社長)は5月1日、ホームセンター大手のコーナン商事(疋田直太郎社長)が自社の住宅用太陽光発電設備を代理販売すると発表した。コーナンは5月1日から関東の全店舗で続きを読む

2018.04.27

PVeye

京セラTLC、鳥取・米子で30MW太陽光発電所を稼働

 京セラTLCソーラーは4月27日、鳥取県米子市で出力29.2MWのメガソーラーの竣工式を実施したと発表した。同社が運営する太陽光発電所で最大となる。
 同発電所は2015年9月に着工し続きを読む

2018.04.24

PVeye

東電EP、電気とガス小売りの新会社設立 太陽光オーナー向け事業も計画

 東京電力エナジーパートナー(川崎敏寛社長)は4月24日、電力及びガスの小売りを行う新会社、PinT(東京都千代田区、田中将人社長)の設立を発表した。電力流通管理システムを展開するパネイル(東京都千代続きを読む

2018.04.19

PVeye

カネカ、壁面型太陽電池が港区の建設現場で採用

 薄膜太陽電池メーカーのカネカ(東京都港区、角倉護社長)は4月19日、壁面型太陽電池が東京都港区の建設現場で採用されたと発表した。すでに設置は完了しており、発電した電気は現場で使用される。
続きを読む

no image

2018.03.26

PVeye

職人革命会が名称変更へ 新エネルギー革命会に

 太陽光発電施工店の全国組織である『職人革命会』は、4月1日付で組織名を『新エネルギー革命会』に変更すると発表した。太陽光発電設備の販売・施工のみならず、活動の幅を広げていく方針だ。
 続きを読む

2018.03.22

PVeye

中ロンジ、パネル性能でテュフ・ラインランドから最高評価

 太陽光パネル製造大手の中ロンジ・ソーラーは3月22日、テュフ・ラインランドが毎年開催するソーラーコングレス(太陽光発電会議)において、パネルのエネルギー変換効率が最高であるとして表彰を受けた。2年連続きを読む

2018.03.20

PVeye

京セラTLC、日本最大14MWの水上メガソーラー稼働

 京セラTLCソーラーは3月20日、千葉県市原市で出力約13.7MWの水上メガソーラーを稼働したと発表した。水上太陽光発電所としては日本最大だという。同社は、地上における太陽光発電所の適地が減少するな続きを読む

2018.03.13

PVeye

SGリアルティ、新物流施設に自家消費用太陽光導入

 SGホールディングス傘下で不動産開発を行うSGリアルティ(京都市、金光正太郎社長)は3月13日、太陽光発電設備を備える物流施設を竣工したと発表した。出力860kW規模の太陽光パネルを設置し、発電した続きを読む

PR

  • 株式会社ウエストホールディングス

商品を購入するにはアカウント登録が必要です。

ログインID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

まだアカウント登録をされていない方は、お申し込み区分を選択し、新規アカウント登録をおこなってください。

法人 個人

16%オフ 年間購読の割引実施中! 購読お申込み

株価情報

PV銘柄株価ランキング TOP10(日本)

一覧

1 大東建託 13535.00
2 TDK 8750.00
3 東京エレクトロン 8743.00
4 ローム 8100.00
5 信越化学工業 8032.00
6 光通信 7800.00
7 ダイキン工業 7775.00
8 京セラ 6047.00
9 JCU 5480.00
10 オムロン 5150.00

PV銘柄株価ランキング TOP10(NYSE/NASDAQ)

一覧

1 3M Co 164.36
2 International Business Machines Corp. 158.50
3 Komax Holding AG 158.00
4 United Technologies Corporation 119.43
5 Siemens AG 107.85
6 Honeywell International Inc. 101.87
7 Pall Corporation 100.17
8 Illinois Tool Works Inc. 97.77
9 Littelfuse, Inc. 97.30
10 Nordson Corporation 75.41

PV銘柄株価ランキング TOP10(EU)

一覧

1 KSB AG 476.95
2 Linde AG 189.15
3 Air Liquide 120.70
4 Wacker Chemie AG 113.70
5 Henkel AG & Co KGaA 106.90
6 BASF SE 90.00
7 Arkema SA 73.16
8 KUKA AG 72.18
9 Aurubis AG 55.10
10 ASM International NV 42.90

PV銘柄株価ランキング TOP10(韓国)

一覧

1 LG Chem Ltd 235000.00
2 SK Holdings Co, Ltd. 164500.00
3 EO Technics Co., Ltd. 136100.00
4 Samsung SDI Co Ltd 132500.00
5 Oci Co Ltd 110000.00
6 Hyosung Corp 72200.00
7 LG Electronics Inc. 59700.00
8 Kolon Industries Inc 50000.00
9 Samsung Fine Chemicals Co Ltd 36150.00
10 SKC LTD 32750.00

最新号のご案内

2018年6月号

成長か停滞か O&M市場の理想と現実

詳細

太陽光発電の専門メディア PVeye e-book バックナンバー電子書籍サービススタート

ENERGYeye/エナジーアイ