太陽光発電の専門メディア PVeye WEB

Daily eye

アンフィニ、福島工場でパネルと蓄電池併産へ

2018.03.01

PVeyePR

 太陽光パネルメーカーのアンフィニ(親川智行社長)は、昨夏稼働した福島工場で、蓄電池の組み立てを始めるという。同社の狙いとは。

 2017年7月に稼動したアンフィニの福島工場では、最新の全自動式生産ラインが順調に稼働しているようで、責任者の小寺直人常務も、「10月から本格生産に入り、生産量は3月末で50MW程度になるでしょう。現在は受注分の通常タイプを生産し、主にヨーロッパ諸国に輸出しています」と表情が明るい。
 そして2月半ばから満を持して高効率・高出力パネル、『SOLAR NINJA』の製造ラインの試運転を開始。来期は、通常タイプが60MW、SOLAR NINJAが40MWと、計100MW規模の生産を計画している。
 生産量は決して多くはないものの、福島工場の品質管理には目を見張るものがある。基準が厳しいドイツ製の検査機器を完備させ、各製造工程間で厳しく互いを牽制し合う体制を構築。その結果、生産の歩留まりが向上し、「製造工程内での不良率は0.5%未満」(小寺常務)というのである。
 これについて、小寺常務は、「工場で働く方の多くが地元の出身者です。復興への強い想いを持つスタッフが製品も工場も良くしていこうと行動してくれるからこそ、高度な品質管理が実現しているのです」と自信をのぞかせる。
 そして、同社はいま、福島工場で太陽光パネルのみならず、住宅用蓄電システムの組み立てを始める準備を進めている。
 FITの売電期間を終える住宅用太陽光発電設備の所有者が50万も現れる2019年問題。需要が拡大すると踏んで、同社は蓄電システムを販売する計画だ。蓄電モジュールやインバータ、コントローラを調達し、福島工場で製品化する計画だ。
 小寺常務は、「蓄電池は検査工場がないとメーカーとして認められないので、検査体制を工場内に設けます。年内には、相場より割安な価格帯で蓄電池を販売していきたいと考えています」と意気込む。

積雪対応パネル、商品化へ着々

 その一方で、同社は意義深い太陽光パネルの新製品開発を着々と進めている。
 というのも、1月中旬から想定外の豪雪が続き、屋根上のパネルに積もった雪の落下による被害が発生している。パネルの表面はガラスゆえ、滑りやすく、光が当たれば熱を持ち、雪を溶かす。これは雪下ろしの手間が省けるという利点でもあるが、短期間で降り積もった大雪が勢いよく滑り落ち、フェンスや隣接する屋根の損壊事故を誘発させる。このままでは人身事故を引き起こす可能性もある。
 こうした雪国の課題をアンフィニの新製品は解決するものになるかもしれない。小寺常務は「開発中の新製品は、そもそも上に雪が積もらないパネルです」とし、「研究機関の支援を受け、間もなく認証をいただく段階です。雪国の方々の苦労を取り除くものになれば幸いです」と思いを語る。
 新製品を生み出し続ける福島工場。福島製品の活躍の場はさらに広がりそうだ。

アンフィニ株式会社
0120-33-0303
[大阪本社]大阪府大阪市浪速区湊町1-4-38
TEL‌06-6646-3330‌
FAX‌06-6646-3310
[東京本社]東京都中央区晴海1-8-10
TEL‌03-3534-8880‌
FAX‌03-3534-8840
https://infinigroup.co.jp

2019.06.30

PVeyePR

[特別対談 第31回]自家消費新時代のPCS 田淵電機 坂本幸隆執行役員×ESI 土肥宏吉社長

 ヨーロッパ・ソーラー・イノベーションの土肥宏吉社長による特別対談。今回のお相手は、ダイヤモンド電機の傘下に入って再起を図るPCSメーカー、田淵電機の坂本幸隆執行役員である。自家消費新時代のPCSにつ続きを読む

2019.05.30

PVeyePR

自家消費時代のESI流提案術 法人営業は〝二段構え〟 住宅用ニーズは4つに分類

 太陽光商材の卸販売から、メガソーラーの開発まで手掛けるヨーロッパ・ソーラー・イノベーション。土肥宏吉社長が、自家消費時代の法人営業法と住宅用太陽光発電設備のソリューションを打ち出した。
続きを読む

2019.04.30

PVeyePR

[特別対談 第30回]再エネビジネスの未来 日本再生可能エネルギー総合研究所 北村和也代表×ESI 土肥宏吉社長

 ヨーロッパ・ソーラー・イノベーションの土肥宏吉社長による特別対談。今回は、再エネ分野のコンサルティングを手掛ける日本再生可能エネルギー総合研究所の北村和也代表を迎えて、再エネビジネスの未来を考える。続きを読む

2019.04.01

PVeyePR

ESI、住宅用太陽光発電設備を堂々商品化

 太陽光関連商材を販売するESI(ヨーロッパ・ソーラー・イノベーション)が、このほど住宅用太陽光発電設備を独自に商品化した。その狙いとは。

 ESIの強みは、まず製品の供続きを読む

2019.03.01

PVeyePR

[特別対談 第29回]進歩するパネル診断  ヤマシタ電気 山下幸司社長×ESI 土肥宏吉社長

 ヨーロッパ・ソーラー・イノベーションの土肥社長による特別対談。今回は、ドローンで太陽光パネルをEL検査するヤマシタ電気の山下社長に、その斬新な手法について話を聞いた。

続きを読む

2019.02.06

PVeye

O&Mと資産運用のセミナーが5月末に開幕

 O&M(管理・保守)と資産運用の専門セミナー、ソーラーアセットマネジメントアジアが5月30日から2日間、東京都で開幕する。国内外のO&M業者やアセットマネージャーら300名が参加予定だ。
続きを読む

2019.01.29

PVeye

日本ベネックス、埼玉県川越市の屋根借り発電所稼働 出力2MW、明電舎製PCS採用

 太陽光発電のEPC(設計・調達・建設)を手掛ける日本ベネックス(長崎県諫早市、小林洋平社長)は1月29日、埼玉県川越市にて、屋根借り方式の太陽光発電所を稼働させたと発表した。これにより、同社が保有す続きを読む

2019.01.24

PVeye

京セラら3社、京都・兵庫・福井に太陽光発電所完成 7ヵ所合計3.2MW

 京セラ(京都市伏見区、谷本秀夫社長)は1月24日、金下建設(京都府宮津市、金下昌司社長)及びオムロンフィールドエンジニアリング(東京都目黒区、四方克弘社長、以下OFE)との共同出資で設立したSPC(続きを読む

no image

2019.01.23

PVeye

住商、福島・南相馬の32.3MW発電所稼働

 住友商事(東京都千代田区、兵頭誠之社長)は1月23日、福島県南相馬市において、発電容量32.3MWの大規模太陽光発電所が商業運転を開始したと発表した。
 このほど運転を開始した大規模太続きを読む

no image

2018.12.26

PVeye

昭シェルとソーラーフロンティア、卒FIT電源の余剰買取りへ 19年11月から

 昭和シェル石油(東京都港区、亀岡剛社長)とソーラーフロンティア(東京都港区、平野敦彦社長)は12月26日、FITによる売電期間満了後の住宅用太陽光発電設備を対象とした余剰電力買取りサービスを2019続きを読む

PR

  • 株式会社ウエストホールディングス

商品を購入するにはアカウント登録が必要です。

ログインID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

まだアカウント登録をされていない方は、お申し込み区分を選択し、新規アカウント登録をおこなってください。

法人 個人

16%オフ 年間購読の割引実施中! 購読お申込み

株価情報

PV銘柄株価ランキング TOP10(日本)

一覧

1 大東建託 13535.00
2 TDK 8750.00
3 東京エレクトロン 8743.00
4 ローム 8100.00
5 信越化学工業 8032.00
6 光通信 7800.00
7 ダイキン工業 7775.00
8 京セラ 6047.00
9 JCU 5480.00
10 オムロン 5150.00

PV銘柄株価ランキング TOP10(NYSE/NASDAQ)

一覧

1 3M Co 164.36
2 International Business Machines Corp. 158.50
3 Komax Holding AG 158.00
4 United Technologies Corporation 119.43
5 Siemens AG 107.85
6 Honeywell International Inc. 101.87
7 Pall Corporation 100.17
8 Illinois Tool Works Inc. 97.77
9 Littelfuse, Inc. 97.30
10 Nordson Corporation 75.41

PV銘柄株価ランキング TOP10(EU)

一覧

1 KSB AG 476.95
2 Linde AG 189.15
3 Air Liquide 120.70
4 Wacker Chemie AG 113.70
5 Henkel AG & Co KGaA 106.90
6 BASF SE 90.00
7 Arkema SA 73.16
8 KUKA AG 72.18
9 Aurubis AG 55.10
10 ASM International NV 42.90

PV銘柄株価ランキング TOP10(韓国)

一覧

1 LG Chem Ltd 235000.00
2 SK Holdings Co, Ltd. 164500.00
3 EO Technics Co., Ltd. 136100.00
4 Samsung SDI Co Ltd 132500.00
5 Oci Co Ltd 110000.00
6 Hyosung Corp 72200.00
7 LG Electronics Inc. 59700.00
8 Kolon Industries Inc 50000.00
9 Samsung Fine Chemicals Co Ltd 36150.00
10 SKC LTD 32750.00

最新号のご案内

2019年9月号

FIT大改造の行方 そのとき太陽光ビジネスは?

詳細

太陽光発電の専門メディア PVeye e-book バックナンバー電子書籍サービススタート