太陽光発電の専門メディア PVeye WEB

Daily eye

台風19号被害甚大示された分散電源の価値

2019.11.01

PVeye

 東日本を中心に猛威を振るった台風19号。数多の河川が氾濫し、住宅の浸水被害は5.3万棟を超えた。被災地へ入り、太陽光発電設備の被害と活用事例を追った。(本誌・飯渕一樹)

 10月12日夜、伊豆半島に上陸した台風19号は、東北、関東、中部の各地に甚大な被害をもたらし、堤防の決壊は7県71河川、135ヵ所に及んだ。21日14時現在の総務省消防庁の発表によれば、死者数が70人、全壊・半壊住宅数は1986棟にのぼり、住宅の浸水被害は5万3093棟と、昨年の西日本豪雨による被害を超えている。
 17日、千曲川が氾濫して広範囲に水没した長野市を訪れ、長野駅から国道18号線を北上した。次第に路上の赤土が目立ち、やがて沿道の泥土の量が一気に増すと、泥にヘドロや汚水が混ざっているのか、硫黄のような悪臭が鼻をつく。そう、ここは長野市豊野町、13日早朝に千曲川が決壊し、水没した地域だ。
 同町内の店舗兼自宅で夫とパン屋を営む沼倉美代子さんは、「13日午前6時頃に避難所から様子を見に自宅に戻った時、水嵩は20㎝程だったが、あっという間に増水した」と当時の状況を語る。結局、沼倉さん宅は1階がほぼ冠水し、パン生地発酵機や冷蔵庫などが壊れてしまったのだが、「店員が片づけを手伝ってくれたり、近所の人が励ましてくれたり、本当にありがたい」と沼倉さん。気丈にも笑みを浮かべて話すのだ。
 太陽光発電所の被害も多発した。静岡県伊東市では、斜面に設置されていた太陽光発電所が損傷し、作業員が飛散した太陽光パネルを回収していた。パネルや架台の桟と見られる金属材が積み上げられており、作業員は、「斜面の下側から風が吹き上げたらしい。辺りの樹木も倒れている」という。静岡県伊豆市では、華プランニング(静岡県長泉町、関富美江社長)が保有する太陽光発電所が台風による倒木でパネルが損傷。今回の台風によるものかは不明だが、地盤沈下も発生した様子だった。長野市内では、太陽光パネルまで冠水し泥に塗れた太陽光発電所が散見され、小屋や瓦礫を載せた発電所にも遭遇した。
 住宅用太陽光発電設備も水害には弱いのかもしれない。静岡県函南町在住で、リフォーム中の自宅が浸水したという女性は、集電箱への浸水で太陽光発電設備が使えなくなったという。PCS(パワーコンディショナ)こそ水に浸からなかったようだが、「自立運転用のコンセントが下部にあり、冠水した。停電ならばともかく水害では使えない」と嘆息する。

住宅用太陽光、各地で貢献

 ともあれ、長引く停電の下では、住宅用太陽光発電設備の貢献度は大きい。
 長野市豊野町の米木善登さんは、高台にある自宅が水害の難を免れたため、出力5.5kWの太陽光発電設備を活用した。「説明書を見ながら自立運転機能に切り替えた」と話す米木さん。13日朝から4日間続いた停電のなか、「携帯電話やバッテリー式の電灯を充電したほか、電力が急に落ちる恐れはあったが、パソコンも繋いで情報収集した」(米木さん)。
 台風15号と19号で立て続けに停電に見舞われた千葉県君津市でも太陽光発電設備が役立っていた。
 同市内に住む平松四男さん宅は、台風15号で2週間、19号で3日間停電が続いたが、平松さんは、「15号の時は、日中に太陽光発電を利用し、夜間は発電機を回して冷蔵庫などを動かした。不自由はしなかった」と当時を振り返る。台風19号の時に在宅していた娘の加奈子さんは、「東日本大震災の時に太陽光発電設備を使えなかったので、(自立運転の)やり方を調べてあって、今回は使うことができた」と話す。
 平松さん宅の近所に住む勝木紳一さんは、自宅の太陽光発電設備と蓄電容量7.2kWhの蓄電設備、さらに発電機を使用し、「日中は太陽光発電を、夜は蓄電設備と発電機を使って冷蔵庫の電源を確保した。台風15号の際は停電が2週間続いたが、食べ物を腐らせてしまうことはなかった」と笑顔で話す。
 一方、住宅が浸水しつつも、住宅太陽光発電設備が無事だった例もあった。
 静岡県函南町に住む岩倉すみさんは、自宅が床上浸水の被害を受けたが、水位は地上から1m弱にとどまり、室内に設定していたPCSが無事だった。
 長野市豊野町の廣田正徳さん宅は1階が1.6m程まで水没したが、1階の天井付近に据えつけていたPCSから配線に至るまで水に浸からなかった。廣田さんは、「いまは知人のアパートに寝泊まりしているので(太陽光発電設備は)使っていないが、今後生活を再建するなかで活用したい」と語った。
 水害のリスクも考慮すると、PCSをはじめ住宅用エネルギー設備は極力高い位置に設置する方がよいのかもしれない。

千葉・鋸南の山間部いまなお停電続く

 取材を進めると、台風15号の襲来した9月9日から1ヵ月半近く経ったいまも停電が続いている地域があった。房総半島の南部、千葉県鋸南町市井原地区の山間部だ。10月20日、土砂崩れの形跡の残る細い道を進むと、送電線が完全に寸断されていた。
 「この辺りに電気が来ていないことは完全に風化している」と憤るのは、断線現場の奥に住居を構える農家の森比佐之さんだ。森さんは、「東京電力は9月26日に発電機を持ってきてくれたが、それっきり。家の近くの電線にかかる枝を除去するにも東電に任せなければいけないが、再三連絡しても音沙汰がない」とし、今後は住宅用太陽光発電設備の導入を思案しているという。
 実際、東電は鋸南町の停電軒数を「-」と表示し、「ゼロ」とも「全面復旧」とも公表していないが、あたかも停電が解消したかのような印象を受けなくもない。
 いずれにせよ、現実には停電で不便を強いられる人がいまなお存在し、大手電力会社が築いた送配電インフラは完全ではないのだ。ならば、太陽光発電設備や蓄電設備などの分散型電源で補完すべきではないか。防災・減災の観点からも、分散型電源を普及させる意義は大きい。

2019.11.01

PVeye

日出町メガソーラー問題泥沼化町議も民事訴訟を検討

 大分の再エネ会社、日出電機(渡邉浩司社長)がメガソーラー建設に反対していた町議会議員らを刑事告訴した問題で、議員側も、逆に日出電機を提訴する考えを示した。(本誌・平沢元嗣)

続きを読む

2019.09.30

PVeye

千葉大停電で太陽光が活躍 低圧発電所が非常電源に

 千葉の大停電で電力系統の脆弱性が改めて露呈したが、太陽光発電や蓄電池が活躍。事業用の低圧太陽光発電所も非常用電源として機能した事例もあった。(PVeye記者・岡田浩一)

続きを読む

2019.09.30

PVeye

架台施工不良で連系できず 施工店とメーカーが大揉め

 長野県の太陽光発電所で架台の施工不備が発覚し、系統連系が見送られることになった。施工会社と架台メーカーが揉めている。(PVeye・飯渕一樹)

 件の太陽光発電所は、長野続きを読む

2019.09.30

PVeye

日出電機、町議会議員らを告訴

 大分の販売・施工会社、日出電機は9月18日、日出町の町議会議員ら4人を建造物侵入の容疑で杵築日出警察署に刑事告訴した。同社が管理する太陽光発電所へ無断侵入を繰り返したという。(PVeye記者・平沢元続きを読む

2019.09.30

PVeyePR

ESI土肥社長が語る 非常電源としての太陽光のあるべき姿

 千葉の大停電を踏まえ、非常用電源として太陽光発電設備はどうあるべきか。太陽光商社ヨーロッパ・ソーラー・イノベーションの土肥社長が見解を述べた。

 千葉の大停電は、老朽化続きを読む

2019.09.30

PVeyePR

両面発電パネルの強い味方 ファーウェイPCSで発電量を最大化

 PCS世界最大手の中ファーウェイ(華為技術)。最近の注目製品は両面発電パネルと相性のよい中型PCSだ。実力に迫った。

 発電量の向上を図るうえで、両面発電パネルの採用は続きを読む

2019.09.30

PVeyePR

自家消費時代の有力候補 屋根上に強いトリナの太陽光パネル

 自家消費用の太陽光発電設備の導入が進むなか、トリナの太陽光パネルの採用事例が増えている。なぜか。

 いま、太陽光発電の自家消費利用が増えている。
 蓄電池続きを読む

2019.08.30

PVeye

構造設計ガイドライン改訂 アルミ架台の仕様を追加

 今年7月、地上設置用太陽光発電設備の構造設計ガイドラインが改訂された。太陽光発電設備特有の設計上の注意点が盛り込まれたほか、付録にアルミ架台の構造設計例も加わった。アルミ架台の設計仕様については電技続きを読む

2019.08.30

PVeyePR

ESI土肥社長が語るドイツ再エネ最前線

 再び世界の最先端を行くのか。ドイツの再エネ市場が覚醒しつつある。ドイツの事情に詳しいヨーロッパ・ソーラー・イノベーションの土肥宏吉社長がドイツのトレンドを語った。

 ド続きを読む

2019.08.22

PVeye

検査技術協会、宮城でメンテ研修開催へ 県内の施工会社対象

 日本太陽光発電検査技術協会(京都市)は9月20日、宮城県で太陽光発電設備の保守点検に関する研修を開催する。対象は宮城県に事業所を構える企業の社員。座学と実地研修をそれぞれ行い、実践に即した技術の普及続きを読む

PR

  • 株式会社ウエストホールディングス

商品を購入するにはアカウント登録が必要です。

ログインID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

まだアカウント登録をされていない方は、お申し込み区分を選択し、新規アカウント登録をおこなってください。

法人 個人

16%オフ 年間購読の割引実施中! 購読お申込み

株価情報

PV銘柄株価ランキング TOP10(日本)

一覧

1 大東建託 13535.00
2 TDK 8750.00
3 東京エレクトロン 8743.00
4 ローム 8100.00
5 信越化学工業 8032.00
6 光通信 7800.00
7 ダイキン工業 7775.00
8 京セラ 6047.00
9 JCU 5480.00
10 オムロン 5150.00

PV銘柄株価ランキング TOP10(NYSE/NASDAQ)

一覧

1 3M Co 164.36
2 International Business Machines Corp. 158.50
3 Komax Holding AG 158.00
4 United Technologies Corporation 119.43
5 Siemens AG 107.85
6 Honeywell International Inc. 101.87
7 Pall Corporation 100.17
8 Illinois Tool Works Inc. 97.77
9 Littelfuse, Inc. 97.30
10 Nordson Corporation 75.41

PV銘柄株価ランキング TOP10(EU)

一覧

1 KSB AG 476.95
2 Linde AG 189.15
3 Air Liquide 120.70
4 Wacker Chemie AG 113.70
5 Henkel AG & Co KGaA 106.90
6 BASF SE 90.00
7 Arkema SA 73.16
8 KUKA AG 72.18
9 Aurubis AG 55.10
10 ASM International NV 42.90

PV銘柄株価ランキング TOP10(韓国)

一覧

1 LG Chem Ltd 235000.00
2 SK Holdings Co, Ltd. 164500.00
3 EO Technics Co., Ltd. 136100.00
4 Samsung SDI Co Ltd 132500.00
5 Oci Co Ltd 110000.00
6 Hyosung Corp 72200.00
7 LG Electronics Inc. 59700.00
8 Kolon Industries Inc 50000.00
9 Samsung Fine Chemicals Co Ltd 36150.00
10 SKC LTD 32750.00

最新号のご案内

2019年11月号

変化を捉え、商機を掴もう! 住宅用エネルギー設備 最新販売マニュアル

詳細

太陽光発電の専門メディア PVeye e-book バックナンバー電子書籍サービススタート