太陽光発電の専門メディア PVeye WEB

Daily eye

ウェーブエナジーが強力サポート! 失敗しない自家消費提案

2020.02.01

PVeyePR

 自家消費用太陽光発電設備の提案は、対象の需要家や設備の設置場所など多岐に亘るため、容易にはいかない。そんななか、ウェーブエナジーが自家消費提案に最適な機器を複数開発。知見も豊富な同社は有力なパートナーとなるはずだ。

 自家消費時代が幕を開けたが、注目は、電力系統への逆潮流を発生させない〝完全自家消費〞だろう。系統制約の影響を受けないうえ、FIT申請が不要になるなど利点があるからだ。
 だが、逆潮流が発生した時に発電を停止させるRPR(逆電力継電器)の作動回数を最小限に抑えなければならない。発電停止は自家消費量の減少、すなわち収益悪化に直結する。そこで役立つのがウェーブエナジーの制御装置である。
 一般に、僅か1秒で10%もの差が生じるほど消費電力は変動する。RPRは2秒で検知するため、瞬時にPCS(パワーコンディショナ)を制御できなければ、発電停止が頻発してしまう。これを踏まえ、同社は、太陽光発電による発電電力量と商用電力からの買電電力量を監視し、消費電力の変動に合わせてPCSを自動制御する装置を開発。敢えてPCSを一時停止させ、RPRの作動を抑える機能を持たせたうえ、高圧回路で発電電力量を計測することで分散型PCSに迅速な指令を送る仕組みを設けた。
 つまり、この装置を使用すると、RPRは動作しない。逆電力が発生する前に一時的にPCSを一旦停止させるのだ。需要家の〝電力自給率〞の最大化に寄与するのは言うまでもない。
 さらに同社は、自家消費提案に欠かせない新製品を発案。RPRと買電電力計を一体化した『みまもる君』である。通常、RPRと買電電力計は別々に設置されるが、同社は一体にして高速処理を可能にし、両機器の数値に生じる誤差をなくした。RPR検知の適正化が期待できる最新機器に仕上げたのである。
 また同社は、既設のキュービクルの改造に使える『PV用分岐BOX』や遠隔監視装置『SOLARWATCH』を揃え、昨年末には、分散型PCSと変圧器、みまもる君を含む制御装置を一体化した低圧自家消費向けの『SOLARZES』の受注を始めた。自家消費提案で失敗したくなければ、技術的な知見が豊富な同社に相談するとよい。
 同社は2月26日から『東京ビッグサイト』で開催される『第13回国際太陽光発電展』に出展する。自家消費関連設備のほか、売電用太陽光発電所向けに、交流集電盤や変圧器、送電盤を一式まとめた分散型PCS用高圧キュービクル『SOLARMINIT』も展示する。ぜひ足を運んでみよう。

株式会社WaveEnergy(ウェーブエナジー)
東京都港区芝1-5-9住友芝ビルⅡ1F
TEL:0120-418-850
https://www.wavee.co.jp

2020.02.01

PVeyePR

ESI土肥社長が語る自家消費提案のいろは

 法人向け自家消費のコンサルティングを手掛けるヨーロッパ・ソーラー・イノベーション。土肥社長が自家消費の提案方法を語った。

 今年から太陽光発電市場は大きく変化していきま続きを読む

no image

2020.02.01

PVeyePR

『PVEXPO2020』、2月26日開幕

 太陽光発電の国際商談展、『PVEXPO2020』が2月26日、東京ビッグサイトで開幕する。7つの同時開催展を含め、国内外から1520社が出展する予定だ。見どころに迫った。

続きを読む

no image

2019.12.01

PVeye

三菱電機、太陽光パネルとPCSの生産から撤退

 三菱電機が太陽光発電設備の製造から撤退する。今後は京セラの太陽光発電設備を販売する。FITの終焉に伴い、太陽光関連事業を再編する方向だ。(本誌・楓崇志)

 三菱電機は1続きを読む

2019.12.01

PVeyePR

ESI土肥社長が語る太陽光ビジネスの展望

 低圧太陽光発電所の全量売電が来年度から終了される方向が示され、販売・施工会社の経営環境は厳しさを増す。そんななか、ヨーロッパ・ソーラー・イノベーションの土肥宏吉社長が太陽光ビジネスの展望を語った。<続きを読む

no image

2019.11.26

PVeye

ASPEn、美作市でパネル税に関するシンポジウム開催へ

 太陽光発電事業者連盟(ASPEn)は、11月27日に岡山県美作市で、同市議会が導入を検討中の〝太陽光パネル税〟に関してシンポジウムを開催する。弁護士による太陽光パネル税における問題点の解説などを予定続きを読む

no image

2019.09.27

PVeye

O&M協、10月にO&M事業化のセミナー開催へ

 新エネルギーO&M協議会は10月24日から2日間、関西で太陽光発電のO&M(管理・保守)に関するセミナーを開催する。O&Mの事業化をテーマに、太陽光発電設備の販売・施工会社に講義や研修を行う。続きを読む

2019.06.30

PVeyePR

[特別対談 第31回]自家消費新時代のPCS 田淵電機 坂本幸隆執行役員×ESI 土肥宏吉社長

 ヨーロッパ・ソーラー・イノベーションの土肥宏吉社長による特別対談。今回のお相手は、ダイヤモンド電機の傘下に入って再起を図るPCSメーカー、田淵電機の坂本幸隆執行役員である。自家消費新時代のPCSにつ続きを読む

2019.05.30

PVeyePR

自家消費時代のESI流提案術 法人営業は〝二段構え〟 住宅用ニーズは4つに分類

 太陽光商材の卸販売から、メガソーラーの開発まで手掛けるヨーロッパ・ソーラー・イノベーション。土肥宏吉社長が、自家消費時代の法人営業法と住宅用太陽光発電設備のソリューションを打ち出した。
続きを読む

2019.04.30

PVeyePR

[特別対談 第30回]再エネビジネスの未来 日本再生可能エネルギー総合研究所 北村和也代表×ESI 土肥宏吉社長

 ヨーロッパ・ソーラー・イノベーションの土肥宏吉社長による特別対談。今回は、再エネ分野のコンサルティングを手掛ける日本再生可能エネルギー総合研究所の北村和也代表を迎えて、再エネビジネスの未来を考える。続きを読む

2019.04.01

PVeyePR

ESI、住宅用太陽光発電設備を堂々商品化

 太陽光関連商材を販売するESI(ヨーロッパ・ソーラー・イノベーション)が、このほど住宅用太陽光発電設備を独自に商品化した。その狙いとは。

 ESIの強みは、まず製品の供続きを読む

PR

  • 株式会社ウエストホールディングス

商品を購入するにはアカウント登録が必要です。

ログインID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

まだアカウント登録をされていない方は、お申し込み区分を選択し、新規アカウント登録をおこなってください。

法人 個人

16%オフ 年間購読の割引実施中! 購読お申込み

株価情報

PV銘柄株価ランキング TOP10(日本)

一覧

1 大東建託 13535.00
2 TDK 8750.00
3 東京エレクトロン 8743.00
4 ローム 8100.00
5 信越化学工業 8032.00
6 光通信 7800.00
7 ダイキン工業 7775.00
8 京セラ 6047.00
9 JCU 5480.00
10 オムロン 5150.00

PV銘柄株価ランキング TOP10(NYSE/NASDAQ)

一覧

1 3M Co 164.36
2 International Business Machines Corp. 158.50
3 Komax Holding AG 158.00
4 United Technologies Corporation 119.43
5 Siemens AG 107.85
6 Honeywell International Inc. 101.87
7 Pall Corporation 100.17
8 Illinois Tool Works Inc. 97.77
9 Littelfuse, Inc. 97.30
10 Nordson Corporation 75.41

PV銘柄株価ランキング TOP10(EU)

一覧

1 KSB AG 476.95
2 Linde AG 189.15
3 Air Liquide 120.70
4 Wacker Chemie AG 113.70
5 Henkel AG & Co KGaA 106.90
6 BASF SE 90.00
7 Arkema SA 73.16
8 KUKA AG 72.18
9 Aurubis AG 55.10
10 ASM International NV 42.90

PV銘柄株価ランキング TOP10(韓国)

一覧

1 LG Chem Ltd 235000.00
2 SK Holdings Co, Ltd. 164500.00
3 EO Technics Co., Ltd. 136100.00
4 Samsung SDI Co Ltd 132500.00
5 Oci Co Ltd 110000.00
6 Hyosung Corp 72200.00
7 LG Electronics Inc. 59700.00
8 Kolon Industries Inc 50000.00
9 Samsung Fine Chemicals Co Ltd 36150.00
10 SKC LTD 32750.00

最新号のご案内

2020年2月号

再生可能エネルギー市場を斬る 業種別分析2020

詳細

太陽光発電の専門メディア PVeye e-book バックナンバー電子書籍サービススタート