太陽光発電の専門メディア PVeye WEB

Daily eye

[特別対談第33回]セカンダリー市場の可能性 再エネ鑑定センター小野賢次社長×ESI土肥宏吉社長

2020.03.01

PVeyePR

 ヨーロッパ・ソーラー・イノベーションの土肥社長による特別対談。お相手は、太陽光発電所を鑑定する再エネ鑑定センターの小野賢次社長だ。太陽光発電所のセカンダリー市場が創出されつつあるなか、その可能性について意見を交わした。

土肥氏●FITを活用した太陽光発電所の新規開発が減少しても、太陽光発電所の購入を希望される方は少なからずいらっしゃいます。買い手が存在すれば、売り手は必ず現れますから、既設の太陽光発電所を売買するセカンダリー市場は今後活性化するように思うのですが、実際のところはどうなのでしょうか。そこで今回は太陽光発電所のセカンダリー取引において、発電所を鑑定されていらっしゃる貴社に、色々とお伺いできればと思っています。それでは貴社のご紹介をお願いいたします。

小野氏●当社の前身は2016年にスタートした『太陽光買取鑑定センター』です。その後、三共建設を核とするサクセスキーグループとして19年10月に設立されました。当グループは、太陽光発電所のEPC(設計・調達・建設)やO&M(管理・保守)を一気通貫で手掛け、出力2MW未満の高圧太陽光発電所を年間80ヵ所、累計で300MW以上建設してきたので、その知見を活かし、既設の太陽光発電所の鑑定を本格的に始めました。

土肥氏●なるほど、膨大なEPCとO&Mの実績があるからこそ、太陽光発電所の良し悪しを具体的に示すことができるのですね。ところで、貴社が太陽光発電所を鑑定される際、主にどのような点をチェックされるのでしょうか。とくに重要な部分などがあれば、ご教示ください。

小野氏●設備の電気的なチェックは必須ですが、許認可の書類や施工の図面を確認し、施工法が地面の状態などに適したものかどうかをよく確認します。水みちができていたり、法面が崩れていたりする事例が多いので、ここは重要項目と言えるでしょう。そのほか、事故履歴はとくに重要なので、監視システムを設置して履歴を残しているかどうかも確認します。基本的に200項目ほど確認し、太陽光発電所を10段階で評価しています。

土肥氏●これまでのセカンダリー取引は、主に特別高圧太陽光発電所などの大型案件が中心で、大手の第三者機関が時間とコストをかけて大掛かりな鑑定を行うケースが主流だったように思います。それがいまは2MW未満の高圧太陽光発電所の領域まで取引が広がってきているようなので、市場の成長性を感じますが、実際に引き合いに変化はありますか。

小野氏●マンパワーの制約もあって、現在は月10件ペースで鑑定していますが、今後は増えていくようにも思います。というのも、これまでは買い手からの依頼が多かったのですが、最近は売り手からの依頼も増えてきました。様々な方々の要望に応えるため、当社では、現地の簡易な調査に基づく1次鑑定と、関係書類の確認と現地調査からなる2次鑑定、さらに詳細な現地調査のもと膨大な報告書を作成する3次鑑定まで用意しています。とはいえ、最も多いのは2次鑑定の依頼です。依頼内容にもよりますが、一般的な内容であれば、1MWあたり50万円程度でお受けし、特別な調査項目がなければ、3週間くらいで報告書を提出させていただきます。

土肥氏●改めて思うのですが、太陽光発電所の資産価値を示すというのは非常に難しいことではないでしょうか。たとえば、20年先の太陽光発電所の撤去費用をどう見積もるか、未来のことだけに、示しようがないように思います。

小野氏●おっしゃる通りです。それゆえ我々も前提としてフェアバリュー(公正価値)はお出しできないのです。ただ、買い手は安く買おうとし、売り手は高く売ろうとするため、双方が望む取引価格に乖離が生じます。その乖離の金額を当社がエンジニアリングの技術を用いて客観的に指摘させていただくのです。

土肥氏●なるほど、非常に興味深いですね。ところで、鑑定後に発覚した問題をクライアントから改善してほしいといった依頼があった場合、貴社で改修工事なども手掛けられるのでしょうか。

小野氏●はい。鑑定した結果、問題点をお伝えし、改善策まで提示するので、お客様によっては、問題を解決してほしいと言われる方もいらっしゃいます。その場合、当グループにはEPC部門がありますので、そこで改修工事を請け負います。

土肥氏●セカンダリー市場が広がると、太陽光発電所の鑑定ニーズも増え、太陽光発電所の価値を高めようという機運が盛り上がるはずです。その結果、発電事業者のO&Mへの意識が高まり、これまで指摘されてきた施工や管理の様々な問題が改善されれば、これは非常に意義深いことです。貴社の今後の活躍を期待しています。

ヨーロッパ・ソーラー・イノベーション株式会社
〒100-6512東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビル12階
TEL:03-6757-9065
FAX:03-6757-9066
http://www.e-solar.co.jp

2020.08.01

PVeyePR

ESI土肥社長が示したコロナ禍の太陽光ビジネス

 いままたコロナ感染者が増え続け、早くも第二波の不安が高まるなか、太陽光関連企業はどのように事業と向き合えばよいのか。ヨーロッパ・ソーラー・イノベーションの土肥宏吉社長が見解を示した。
続きを読む

no image

2020.07.01

PVeye

米テスラが蓄電池出荷開始 価格競争過熱の可能性

 米テスラが日本で住宅用蓄電設備の出荷を始めた。蓄電設備の価格競争が過熱するかもしれない。(本誌・岡田浩一)

 「すでに蓄電池の第一号設置を終えた」。2020年6月、テス続きを読む

no image

2020.07.01

PVeye

中インリーが法的整理 国有企業傘下で再建か

 長く経営難に陥っていた太陽光パネル製造の中・インリーが法的整理に入った。債務を整理し、再建を目指すという。中国国有企業の参加で再始動する話も浮上している。(本誌・川副暁優)
 インリー続きを読む

2020.07.01

PVeyePR

[特別対談第34回]太陽光と新電力の可能性 みらい電力中西芳比朗社長×ESI土肥宏吉社長

 ヨーロッパ・ソーラー・イノベーションの土肥社長による特別対談。お相手は名古屋市内に本拠を構える新電力会社、みらい電力の中西社長だ。太陽光と新電力の新和性について意見を交わした。
続きを読む

2020.06.01

PVeyePR

ESI土肥社長が予測コロナ後の太陽光市場

 コロナ禍収束の兆しが見えてきたが、太陽光関連市場は平時に戻るのだろうか。ヨーロッパ・ソーラー・イノベーションの土肥宏吉社長が今後の動向を予測した。

 太陽光発電業界にお続きを読む

no image

2020.05.01

PVeye

ウエストHD、企業向け再エネ供給で大阪ガスと提携

 発電所建設の国内大手、ウエストホールディングスはこのほど大阪ガスと提携した。企業向け再エネ需要の拡大を見据え、再エネ電力を企業に供給する。(本誌・川副暁優)

 今回の業続きを読む

2020.04.01

PVeyePR

ESI土肥社長が示した新型コロナの影響とリスク

 新型コロナウイルスの感染拡大による太陽光業界への影響について、ヨーロッパ・ソーラー・イノベーションの土肥宏吉社長が見解を述べた。

 新型コロナウイルスによる感染拡大が世続きを読む

2020.02.01

PVeyePR

ウェーブエナジーが強力サポート! 失敗しない自家消費提案

 自家消費用太陽光発電設備の提案は、対象の需要家や設備の設置場所など多岐に亘るため、容易にはいかない。そんななか、ウェーブエナジーが自家消費提案に最適な機器を複数開発。知見も豊富な同社は有力なパートナ続きを読む

2020.02.01

PVeyePR

ESI土肥社長が語る自家消費提案のいろは

 法人向け自家消費のコンサルティングを手掛けるヨーロッパ・ソーラー・イノベーション。土肥社長が自家消費の提案方法を語った。

 今年から太陽光発電市場は大きく変化していきま続きを読む

no image

2020.02.01

PVeyePR

『PVEXPO2020』、2月26日開幕

 太陽光発電の国際商談展、『PVEXPO2020』が2月26日、東京ビッグサイトで開幕する。7つの同時開催展を含め、国内外から1520社が出展する予定だ。見どころに迫った。

続きを読む

PR

  • 株式会社ウエストホールディングス

商品を購入するにはアカウント登録が必要です。

ログインID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

まだアカウント登録をされていない方は、お申し込み区分を選択し、新規アカウント登録をおこなってください。

法人 個人

16%オフ 年間購読の割引実施中! 購読お申込み

株価情報

PV銘柄株価ランキング TOP10(日本)

一覧

1 大東建託 13535.00
2 TDK 8750.00
3 東京エレクトロン 8743.00
4 ローム 8100.00
5 信越化学工業 8032.00
6 光通信 7800.00
7 ダイキン工業 7775.00
8 京セラ 6047.00
9 JCU 5480.00
10 オムロン 5150.00

PV銘柄株価ランキング TOP10(NYSE/NASDAQ)

一覧

1 3M Co 164.36
2 International Business Machines Corp. 158.50
3 Komax Holding AG 158.00
4 United Technologies Corporation 119.43
5 Siemens AG 107.85
6 Honeywell International Inc. 101.87
7 Pall Corporation 100.17
8 Illinois Tool Works Inc. 97.77
9 Littelfuse, Inc. 97.30
10 Nordson Corporation 75.41

PV銘柄株価ランキング TOP10(EU)

一覧

1 KSB AG 476.95
2 Linde AG 189.15
3 Air Liquide 120.70
4 Wacker Chemie AG 113.70
5 Henkel AG & Co KGaA 106.90
6 BASF SE 90.00
7 Arkema SA 73.16
8 KUKA AG 72.18
9 Aurubis AG 55.10
10 ASM International NV 42.90

PV銘柄株価ランキング TOP10(韓国)

一覧

1 LG Chem Ltd 235000.00
2 SK Holdings Co, Ltd. 164500.00
3 EO Technics Co., Ltd. 136100.00
4 Samsung SDI Co Ltd 132500.00
5 Oci Co Ltd 110000.00
6 Hyosung Corp 72200.00
7 LG Electronics Inc. 59700.00
8 Kolon Industries Inc 50000.00
9 Samsung Fine Chemicals Co Ltd 36150.00
10 SKC LTD 32750.00

最新号のご案内

2020年8月号

VPPが拓く再生可能エネルギーの新世界

詳細

太陽光発電の専門メディア PVeye e-book バックナンバー電子書籍サービススタート