日本ベネックス、広島・三原で太陽光発電所稼働 出力1.1MW

2022.02.04

PVeye

 ベネックス(長崎県諫早市、小林洋平社長)は2022年1月25日、広島県三原市内の物流施設の屋根を賃借して出力1.1MWの太陽光発電所を稼働させた。再生可能エネルギー電力はFITを活用して中国電力ネットワークに全量売電する。
 同社は21年度8回目の入札で落札した。発電所には、出力455Wの中・ハイタイソーラー製太陽光パネル2420枚と、出力100㎾の中・サングロウ製のパワーコンディショナを10台設置した。
 初年度の年間発電量は128万kWhと見込んでおり、同社はO&M(管理・保守)を手掛けつつ、20年に亘って1kWhあたり10.7円で中国電力ネットワークに売電する。発電所名は『ベネックス三原ソーラーポート』。
 今回の太陽光発電所で、日本ベネックスが保有する太陽光発電所は27ヵ所にのぼり、出力換算で26.1MWに達した。うち屋根上設置物件は11ヵ所で計約17.4MWとなる。

2022.04.08

PVeye

伊藤忠商事、米国に再エネ開発会社設立

 伊藤忠商事は2022年3月24日、米国で再生可能エネルギー発電所開発会社を設立したと発表した。再エネ発電所の開発に特化する事業会社を立ち上げ、効率的な開発と収益の拡大を狙う。主に太陽光発電所を開発し続きを読む

2022.04.07

PVeye

北海道電力、太陽光ゼロ円設置開始 新築住宅向け

 北海道電力は2022年3月1日、新築住宅の所有者が住宅用太陽光発電設備を初期の負担なく設置できるサービスを開始した。顧客とリース契約を結び、毎月定額の料金を徴収する。
 同社は、今回の続きを読む

2022.03.08

PVeye

セイコーエプソン、富士見事業所に太陽光導入 SMFLみらいとPPA

 プリンター製造のセイコーエプソン(小川恭範社長)は2022年2月15日、長野県富士見町内の事業所に太陽光発電設備を導入した。三井住友ファイナンス&リース子会社のSMFLみらいパートナーズとPPA(電続きを読む

2022.03.07

PVeye

キユーピー、FIT太陽光を実質再エネに 神戸工場にはPPA導入

 食品大手のキユーピー(長南収社長)は2022年2月20日、既設の太陽光発電設備を活用して渋谷本社と研究施設で使用する電力を実質再生可能エネルギー電力に切り替えた。神戸工場にはPPA(電力売買契約)で続きを読む

2022.03.02

PVeye

横浜環境デザイン、PPAで太陽光導入

 太陽光発電設備の販売・施工やO&M(管理・保守)を手掛ける横浜環境デザイン(横浜市、池田真樹社長)は2022年2月7日、マテックス(東京都豊島区、松本浩志社長)の横浜事業所に太陽光発電設備と蓄電設備続きを読む

2022.03.01

PVeye

エムケイジャパン、可搬型蓄電設備発売 蓄電容量2kWh

 中・イーノウの国内総代理店であるエムケイジャパン(東京都荒川区、林軍社長)は2022年2月2日、電子商取引サイトでイーノウ製の可搬型蓄電設備を発売した。従来品より価格を抑え、民生用の非常用電源として続きを読む

2022.02.28

PVeye

シン・エナジー、リコー子会社にPPAで太陽光カーポート導入

 新電力会社のシン・エナジー(兵庫県神戸市、乾正博社長)は2022年2月16日、リコー(山下良則社長)の100%子会社、リコーインダストリー(神奈川県厚木市、戸倉正社長)に太陽光パネルを搭載したカーポ続きを読む

2022.02.17

PVeye

グッドオンルーフス、アフリカに太陽光無償提供 国連開発計画と提携

 アフリカで電化事業を手掛ける一般社団法人グッドオンルーフス(東京都千代田区、草賀純男代表理事)は2022年1月21日、国連開発計画のブルキナファソ事務所(マチュー・シオヴェラ代表)と契約を結び、太陽続きを読む

2022.02.12

PVeye

西海市、日産自らと脱炭素化で協定締結

長崎県西海市は2022年1月28日、日産自動車(内田誠社長)ら9社と市内の脱炭素化に向け、連携協定を締結した。電気自動車や再生可能エネルギーを普及させ、脱炭素化を進めつつ、災害に強い町づくりを目指す。続きを読む

2022.02.10

PVeye

サッポロビール、自社工場に太陽光導入 関電と20年のPPA

 サッポロビール(東京都渋谷区、野瀬裕之社長)は2022年1月20日、群馬工場尾島事業所に太陽光発電設備を導入したと発表した。20年に亘るオンサイトPPA(電力売買契約)を関西電力と結び、発電した再生続きを読む