バックナンバーのご案内

PVeye 2017年5月号

特集「O&M時代始まる問われる自覚と責任」

4月1日、太陽光発電所の保守点検や維持管理が発電事業者に義務づけられ、O&M(管理・保守)市場の拡大機運が高まっている。だが、プレーヤーは、安易に商機と捉えるべきではない。O&Mに携わる者には、長きにわたって社会インフラを支え続けるという〝自覚〞と〝責任〞が求がられるからだ。果たして正しいマーケットが形成されるのか。O&M市場の今に迫る。

 

改正FIT法は追い風

立ち上がるO&M市場

日本で太陽光発電のO&M(管理・保守)の重要性が叫ばれ、まだ数年。
ようやく市場が立ち上がろうかという局面を迎えた。改正FIT法という追い風を受け、どこまで市場形成が進むのか。

 

イオンディライト、
太陽光向けO&M260MW超

 

東電グループの保守会社も
太陽光発電所のO&Mサービス提供

 

「業界発展のために、事故事例・原因の情報開示を」

日本大学 理工学部 電気工学科
西川省吾教授

 

幕を開けた陣取り合戦

低圧O&Mの行方

これまで市場が形成されてこなかった低圧太陽光発電向けのO&M。
だが、法改正によって需要拡大の機運が高まってきた。EPC(設計・調達・建設)企業やO&M業者は商機を狙って動き始めているが、課題もある。
挑戦者の動きを追った。

 

 

メンテ効率の向上に寄与!?

注目のO&M最新機器

O&M業務の効率化を図るうえで、
検査機器の性能は重要だ。
FIT法改正でO&M市場が活気づくなか、点検機器の最前線を追った。

 

「屋外でのパネル計測技術に力点を」

東京理科大学 工学部 電気工学科
植田譲准教授

 

「遠隔監視と現地点検のバランスがカギ」

産業技術総合研究所 エネルギー・環境領域
太陽光発電研究センター システムチーム
大関崇チーム長

 

パネル洗浄に潜む知られざるリスク

売電収益の最大化を追求し、
太陽光パネルを洗浄する発電所オーナーやO&M業者が少なくない。だが、安易な洗浄はかえって逆効果だ。注意点をまとめた。

 

夏を前に要チェック!
多様化する雑草対策

地質や周辺環境、気候に左右されるため
一筋縄ではいかない雑草対策は、その手法も多様化している。雑草対策の動向に迫る。

         
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 

  •    
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 

 

キュートーシステムに訪販停止命令

陽光発電設備販売のキュートーシステム(福岡市、佐藤峰雄社長)が特定商取引法に違反したとして、消費者庁は3月
17日、同社に訪問販売業務の一部を停止するよう命じた。消費生活センターに寄せられた同社に関する相談は238件にのぼっていた。知名度の高い企業だけに業界への影響を懸念する声もある。

 

 

 

         

 

ナゴヤドーム

[愛知県] 

観客に寄り添う太陽光パネル

    
 

 

地方見聞録【関西】

総点検!関西PV企業の経営力

 

日本のPV史を紐解けば、
黎明期に業界を先導してきたのは、
シャープや京セラ、旧三洋電機といった
関西の太陽電池メーカーだった。
やがてPCS(パワーコンディショナ)や架台、計測機器など各機器のメーカーが育ち、いまでは、EPC(設計・調達・建設)企業からIPP(独立系発電)業者まで、有力会社が関西には多い。だからこそ、企業の力が必要ないま、彼らの活躍に期待してしまうのだが、果たして事業は健全なのか。業績を点検し、経営課題を探った。

 

 

黒字化に向け 太陽電池付随のビジネスを拡大

シャープ エネルギーソリューション事業本部 稲田周次 副事業本部長

 

太陽光から電力小売りへ業容拡大に動くIPP2強の実力

 

 

関西には、太陽光発電所の開発から電力小売りへ展開し、業績を伸ばしているⅠPP企業がいる。兵庫県神戸市の洸陽電機と奈良県御所市の山本商事だ。両社の足跡を追った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                            

楽天、環境価値の取引市場を創設

J-クレジット、非化石証書、
ネガワットなど対象

 

 

  •  
  •  
  •  


第三者所有ブームが下火に

2016年に米国の太陽光発電市場は
前年比倍増の14.8GWに拡大しましたが、なかには縮小しつつある事業もあります。その一つが「第三者所有モデル」です。昨年末、電気自動車大手テスラの傘下に入ったソーラーシティも、
かつて住宅用太陽光発電でトップを走っていましたが同モデルの衰退に伴い、苦戦を強いられています。

 


探索!モビリティソーラー

電動自転車をソーラーで充電

広がる!?サイクルシェアリング

自転車を複数の人々でシェアするサイクルシェアリングに太陽光発電を活用する実証試験が2年前、福岡市で行われた。
可搬式コンテナを用いたユニークなシステムだったが、課題も残った。果たして利用は進むのだろうか。

住友電工
PV向け新製品続々

住宅用3.2kWh蓄電システム販売

 

東武エナジー、住宅屋根全面搭載システム発売

独自架台で保守性向上

 

イビデン、米アップルの100%再エネ化に協力

自社太陽光発電所12MW超へ

 

 

ドイツ監視大手が日本法人設立

メテオコントロールジャパン4月営業開始

 

 

台ビッグサン、群馬のメガソーラーに

追尾架台供給

 

仏シエル・テール、徳島で
水上メガソーラー2ヵ所稼働へ

 

コンテック、出力制御対応の
遠隔監視装置発売

PCS国内6社対応

 

独ソーラーワールド

新型両面発電パネル今夏発売へ

 

プリード、小型ウェザーステーション販売強化

 

ディーエスエス蓄電池販売好調

2ヵ月で契約100件超

         
 
 
 
 
 
 
 
 
          
     
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
        

 

世界市況データ(ポリシリコン、ウエハ、セル、モジュールスポット価格)/ ポリシリコン生産能力ランキング/世界太陽光関連企業 決算データ

 

 

 

 

       
 
         
 
           
 
  
 
 
 
 
     
 

LIXIL

住宅用太陽光パネル取付金具のラインナップ追加

 

シャープ

住宅用蓄電システムなど新製品発売

 

ジンコソーラー

n型両面ガラスモジュールなど発表

 

 

 

 

 

 

 

       
 
         
 
           
 
  
 
 
 
 
     
 

発刊日 2017年04月25日
定価 1,940円
コード 80109-4 4910801090475 01796

PVeye 2021年10月号

低迷期を脱せるか 住宅用再エネ 再興の条件

発刊日:
2021年09月24日
定価:
1,980円

詳細

PVeye 2021年9月号

狙え 脱炭素 挑め 脱FIT 試される太陽光企業の経営力

発刊日:
2021年08月25日
定価:
1,980円

詳細

PVeye 2021年8月号

屋根取りゲームを制すのは誰だ! オンサイト太陽光 100%への道

発刊日:
2021年07月24日
定価:
1,980円

詳細

PVeye 2021年7月号

O&Mから廃棄処理まで 太陽光運用ビジネスの深層

発刊日:
2021年06月25日
定価:
1,980円

詳細

PVeye 2021年6月号

再生可能エネルギーに活路 地域新電力サバイバル

発刊日:
2021年05月26日
定価:
1,980円

詳細