バックナンバーのご案内

PVeye 2019年7月号

特集「ついに〝自立〟の時 自家消費太陽光に挑め!」

いよいよ太陽光発電産業は〝自立〟の時を迎えた。
自家消費市場を切り拓く新時代の到来である。
大義を胸に挑む企業家へ、自家消費ビジネスのモデルや事例を紹介する。

ついに〝自立〟の時        自家消費太陽光に挑め!

いよいよ太陽光発電産業は〝自立〟の時を

迎えた。自家消費市場を切り拓く新時代の

到来である。大義を胸に挑む企業家へ、

自家消費ビジネスのモデルや事例を紹介する。

 

機運高まる法人向け自家消費

事業化進む第三者所有モデル

注目度の高い法人向け自家消費市場。

 従来の売り切りモデルだけでなく、

第三者所有モデルも本格始動したようだ。

 

普及進む住宅用第三者所有

 

自家消費需要にらみ 監視装置開発が過熱

 

拡がるPPA 会計・法務の留意点

法人向け無償設置モデルの提案が本格化して いるが、事業者が需要家と交わすPPAにおける法務や会計上の留意点を専門家に聞いた。

 

導入事例から見る自家消費のメリット

八ヶ岳グレイスホテル(長野県)/

作道印刷本社兼工場(大阪府)/

さくらインターネット石狩データセンター

(北海道)

 

勃発!100万世帯争奪戦

住宅用自家消費商材が続々登場

間もなく100万世帯もの“卒FIT”太陽光

オーナーが登場する。自家消費提案を確立する良い機会だ。続々と新たな商材が出てきた。

 

ニチコン、系統連系型V2Hの量産開始へ

 

サンエーが提供する低価格IoT住宅

 

「住宅用太陽光の販売手法は

       さらに多様化する」

みずほ銀行産業調査部

資源・エネルギーチーム 

野中慎二 調査役

  

     

     

 

 

 

 

 

      

 

 

 

        

 

 

 

 

 

 

 

 

【チャイナレポート 】

グリッドパリティ目前 マーケット再燃の兆し

中国政府が今年6月末から新FITを施行する。太陽光発電の売電単価は事実上、

石炭火力発電と同じになる。中国企業は

グリッドパリティの実現に挑む時が来た。

 

トップが示した新成長戦略

ジンコソーラーホールディングス/

ファーウェイ/福建安泰新エネルギー科技/

中国電建集団新エネルギーエンジニアリング

 

セル効率30%に道筋

パネル原価0.2米ドル目途

ロンジソーラー 李振国会長

 

 

 

   

福岡・飯塚で泥沼化するメガソーラー反対運動

福岡県飯塚市で、太陽光発電所の建設に住民が反対している。計画が持ち上がって4年が

経過したが溝は埋まらない。

なぜ折り合いがつかないのか。

 

岡山県美作市が太陽光パネル税導入へ

二重課税との指摘も

美作市が太陽光パネル税の導入を

検討している。稼働済み太陽光発電所も

対象とし、パネル1kWにつき年間で約300円を

徴収する方針だ。

だが、二重課税との指摘もある。

 

 

創意工夫で踏みとどまる架台メーカーの   ものづくり魂

日本の太陽光発電市場を牽引してきた

パネルメーカーが関西に集中していたからか、 関西には架台メーカーが多い。事業環境が

厳しいなか、彼らはどこに向かうのか。

 

  

Vol.38 エクソル八街発電所

 

テナントビルで始めた太陽光自家消費

YAMABISHI大阪ZEO[大阪府]

 

  

【台風シーズンへの備え】

JPEA、ユーザー向け周知チラシを公開

 

  

カナディアン・ソーラー・ジャパン、日産と協業

地域活性エネルギーリンク協議会、設立記念セミナー開催

三井物産、太陽光発電所診断サービス堅調

オーデリック、トライブリッド型蓄電設備を発売

検査技術協会、総会開催

北九州市、エネットらと協定締結

トリナ・ソーラー、製品紹介セミナー開催

オムロン、15年保証の蓄電設備発売へ

千葉エコ、営農用発電所の 再建を支援

NTN、災害対策向け 再エネ独立電源開発

手軽なPID対策を発見 

設置済みパネルにも有効

 

  

 

スマイルあわじ/

すべては淡路島の活性化のために

 

  

蓄電池ビジネス基本講座

最終回【総まとめ】

住宅用太陽光で巻き返す

米太陽光パネルメーカー

米国の住宅用太陽光発電市場で急速に普及した第三者所有モデル。 その勢いに陰りが

見え始めるなか、太陽光パネルメーカーが

シェアを伸ばしています。

 

   

MARKER&DATA

世界市況データ/東証インフラファンド市場における上場銘柄の株価推移/日本卸電力取引所におけるスポット市場の平均取引価格推移/

日本企業の太陽光パネル出荷量推移/

2018年の世界における再エネ電力コスト

       
     
 

      
         

発刊日 2019年06月25日
定価 1,940円
コード 80109-6 4910801090697 01796

PVeye 2021年10月号

低迷期を脱せるか 住宅用再エネ 再興の条件

発刊日:
2021年09月24日
定価:
1,980円

詳細

PVeye 2021年9月号

狙え 脱炭素 挑め 脱FIT 試される太陽光企業の経営力

発刊日:
2021年08月25日
定価:
1,980円

詳細

PVeye 2021年8月号

屋根取りゲームを制すのは誰だ! オンサイト太陽光 100%への道

発刊日:
2021年07月24日
定価:
1,980円

詳細

PVeye 2021年7月号

O&Mから廃棄処理まで 太陽光運用ビジネスの深層

発刊日:
2021年06月25日
定価:
1,980円

詳細

PVeye 2021年6月号

再生可能エネルギーに活路 地域新電力サバイバル

発刊日:
2021年05月26日
定価:
1,980円

詳細