サンパワー、ジャパンパワーサプライと共同でメガソーラー発電量のモニタリング開始

2014.04.23

PVeye

 太陽電池の世界大手、米・サンパワー(アメリカ・カリフォルニア州、ハワード・ウェンガー社長)は4月23日、ジャパンパワーサプライと共同でメガソーラーの発電量のモニタリングを開始したと発表した。発電量はパワーコンディショナレベルとシステムレベルで測定・保存され、気象統計と発電情報を比較し、分析する。
 モニタリング対象となるのは、茨城県の鷹彦スリーカントリーゴルフ場に設置された出力2.4MWのメガソーラー。名称は「光パワー第1号発電所」。サンパワー製の太陽光パネルを、発電量をより多くの生み出すのに最適な傾斜角とされている30度の傾きで7360枚設置している。事業主は光通信の子会社である有限会社光パワー。EPC(設計・調達・建設)はジャパンパワーサプライが担当。また、今回使用されるモニタリングシステムの運用と保守も同社が担当する。

2021.03.01

PVeye

太陽光パネル価格高騰の真相

 太陽光パネルの卸価格が2020年秋から高騰し、なかなか正常に戻らない。何が起きているのか。(本誌・平沢元嗣)

 「2020年夏に比べ、W5円は上がった」。
続きを読む

2021.01.04

PVeye

太陽電池の特許侵害騒動 韓ハンファ、競合3社と対立

 太陽光パネル大手の韓ハンファQセルズが、自社の特許侵害を巡り、ジンコソーラーら競合3社と世界各地で法廷闘争を繰り広げている。日本市場における3社の販売に影響が及ぶ可能性もないではない。(本誌・平沢元続きを読む

2020.11.30

PVeye

台PCS製造のヴォルトロニック・パワー、日本進出に意欲

 台湾のPCS(パワーコンディショナ)メーカーであるヴォルトロニック・パワーがこのほど日本進出を模索している。日本企業と連携し、市場参入を狙う構えだ。

 同社は2008年続きを読む

2020.11.01

PVeye

中インリー、持ち株会社を清算 メーカー保証は製造子会社で継続

 太陽光パネルメーカーの中・インリーグループが、持ち株会社のインリー・グリーンエナジーホールディングスを清算する。太陽光パネルの保証債務を子会社に移し、履行する構えを示している。(本誌・川副暁優)続きを読む

2020.10.01

PVeye

中国のシリコン工場が相次ぎ 被災パネル価格上昇か

 中国で太陽電池原料である多結晶シリコンの工場が相次ぎ被災した。原料の需給が逼迫し、太陽光パネルの価格が一時的に上昇するかもしれない。(本誌・平沢元嗣)

 2020年7月続きを読む

2019.12.31

PVeye

中ジンコ、三重県の98MWメガソーラーにパネル供給

 太陽光パネル世界最大手の中ジンコソーラーは12月31日、三重県松阪市の大規模メガソーラーにパネルを供給したと発表した。出力98MWと三重県最大級のメガソーラーである。
 同社のパネルが続きを読む

2019.11.08

PVeye

中ジンコ、単結晶ウエハの生産能力増強 20年半ばに18GWへ

 太陽光パネル世界最大手の中ジンコソーラーは11月8日、中国四川省楽山の四川工場における単結晶ウエハの生産能力を増強すると発表した。これにより、単結晶ウエハの生産能力は2020年第2四半期(4~6月)続きを読む

2019.01.17

PVeye

ライセンエネルギー、72セルの太陽光パネルで変換効率21%

 太陽光パネル大手の中国・ライセンエネルギーは1月17日、72セル搭載の太陽光パネルの変換効率が21%に達したと発表した。PERCセルを使用したパネルにおける世界記録を更新したという。
続きを読む

2018.12.25

PVeye

再エネ技術で世界を狙う! 台湾勢が日本市場に熱視線

 台湾政府が再エネの導入を強く推進しており、再エネ事業に力を注ぐ台湾企業が多い。彼らの多くは台湾国内だけではなく、海外展開をも視野に入れている。

 2016年5月に蔡英文続きを読む

2018.12.19

PVeye

昭シェル子会社、米国のメガソーラープロジェクト買収

 昭和シェル石油(東京都港区、亀岡剛社長)は12月19日、連結子会社であるソーラーフロンティアアメリカズがカナディアン・ソーラーの100%子会社であるリカレントエナジーから米カリフォルニア州における建続きを読む