太陽光発電の専門メディア PVeye WEB

バックナンバーのご案内

PVeye 2019年12月号

徹底攻略! 法人向けエネルギー提案

FITを活用した全量売電の低圧太陽光発電所開発が終焉に向かうなか、新規ビジネスの創出は待ったなしだ。有力候補のひとつ、法人向けエネルギー設備の提案について攻略の鍵を探る。

発刊日:
2019年11月25日
定価:
1,980円

詳細

PVeye 2019年11月号

変化を捉え、商機を掴もう! 住宅用エネルギー設備 最新販売マニュアル

一見変哲のない住宅用エネルギー市場。 だが、再生可能エネルギー企業の事業環境は 確実に変わりつつある。 いまこそ新たな販売手法を確立し、商機を掴もう。

発刊日:
2019年10月25日
定価:
1,980円

詳細

PVeye 2019年10月号

再エネをつくり続けよう! 発電所開発ガイド2019

再生可能エネルギーの主力電源化を目指すためには、 発電所の新規開発が途絶えてはならない。売電単価の 減額やFITの見直しなど、開発条件は年々厳しさを 増しているが、障壁を突破する術はあるはずだ。 再エネ発電所の開発状況に細かく目を向け、 新規開発の可能性を探る。 怯むことなく再エネ発電所をつくり続けよう。

発刊日:
2019年09月25日
定価:
1,976円

詳細

PVeye 2019年9月号

FIT大改造の行方 そのとき太陽光ビジネスは?

ついにFIT抜本見直しの議論が始まった。我が国に 45GWもの太陽光発電の導入をもたらしたFITの成果は 大きいが、国民負担の増大や系統問題などが顕在化、 制度の継続が難しい状況を招いている。 そこで本誌は、FIT抜本見直しの議論が本格化する前に いち早くその行方を追い、太陽光ビジネスへの影響を 検証することにした。

発刊日:
2019年08月24日
定価:
1,940円

詳細

PVeye 2019年8月号

再エネの主力電源化へ 電力系統のあるべき姿

再エネの主力電源化に向け、電力系統には変化が求められている。 現状の課題を整理し、あるべき姿を考察する。 (本誌・岡田浩一、楓崇志)

発刊日:
2019年07月25日
定価:
1,940円

詳細

PVeye 2019年7月号

ついに〝自立〟の時 自家消費太陽光に挑め!

いよいよ太陽光発電産業は〝自立〟の時を迎えた。 自家消費市場を切り拓く新時代の到来である。 大義を胸に挑む企業家へ、自家消費ビジネスのモデルや事例を紹介する。

発刊日:
2019年06月25日
定価:
1,940円

詳細

PVeye 2019年6月号

数字から読み解くPV市場 企業力ランキング2019

平成の終わりとともに、FITに頼らない新時代が夜明けを迎えようとしている。経営手腕も問われる新時代には どの企業が活躍していくのか。 当編集部は国内外の太陽光関連企業375社をピック アップし、指数化した7つの財務指標をもとに 企業力ランキングを作成した。

発刊日:
2019年05月24日
定価:
1,940円

詳細

PVeye 2019年5月号

主力電源化に欠かせない! PV運用ビジネスのいま

太陽光ビジネスは、太陽光発電所の新規開発が すべてではない。国内には48GW超の太陽光発電設備が稼働している。それらは長期間安定して発電し、 電力インフラの一端を担わなければならない。 注目度の高いO&M、中古売買、リサイクルの3事業に 焦点を当て、現状と課題に迫る。

発刊日:
2019年04月25日
定価:
1,940円

詳細

PVeye 2019年4月号

胸に刻もう!太陽光発電の大義

なぜ太陽光発電なのか―。 日本では、太陽光発電の急速な導入拡大に伴い、歪みが生じ、最近はその存在をも否定する声まである。 ならば、なぜ太陽光発電はここまで普及したのか。 世界を見渡せば、太陽光発電が年間100GWも導入される時代である。いまや太陽光発電は世界的コンセンサスを得た電源であり、人類にとって欠かせない究極の エネルギーと言っても過言ではなかろう。 なぜ太陽光発電なのか。いま一度再考し、 大義を胸に刻もう。

発刊日:
2019年03月25日
定価:
1,940円

詳細

PVeye 2019年3月号

様変わりするPCS・蓄電池勢力図

FIT初期に地の利を生かして優勢だった国内勢が、 時間の経過とともに海外勢に圧倒され、後塵を拝す。 それは運命なのか。 太陽光パネルメーカーの優勝劣敗はいうまでもなく、 PCS(パワーコンディショナ)界でも国内勢は劣勢だ。 そればかりか、住宅用蓄電設備市場においても、 海外勢が存在感を高めつつある。 一部の国内PCSメーカーは蓄電設備に活路を 見出したが、果たして勝算はあるのか。 FIT劇場の終幕が近づき、〝卒FIT太陽光〟が出現する なか、PCS・蓄電設備メーカーの勢力図が 変わり始めた。

発刊日:
2019年02月25日
定価:
1,940円

詳細

PR

  • 株式会社ウエストホールディングス

商品を購入するにはアカウント登録が必要です。

ログインID
パスワード

パスワードをお忘れの方はこちら

まだアカウント登録をされていない方は、お申し込み区分を選択し、新規アカウント登録をおこなってください。

法人 個人

16%オフ 年間購読の割引実施中! 購読お申込み

株価情報

PV銘柄株価ランキング TOP10(日本)

一覧

1 大東建託 13535.00
2 TDK 8750.00
3 東京エレクトロン 8743.00
4 ローム 8100.00
5 信越化学工業 8032.00
6 光通信 7800.00
7 ダイキン工業 7775.00
8 京セラ 6047.00
9 JCU 5480.00
10 オムロン 5150.00

PV銘柄株価ランキング TOP10(NYSE/NASDAQ)

一覧

1 3M Co 164.36
2 International Business Machines Corp. 158.50
3 Komax Holding AG 158.00
4 United Technologies Corporation 119.43
5 Siemens AG 107.85
6 Honeywell International Inc. 101.87
7 Pall Corporation 100.17
8 Illinois Tool Works Inc. 97.77
9 Littelfuse, Inc. 97.30
10 Nordson Corporation 75.41

PV銘柄株価ランキング TOP10(EU)

一覧

1 KSB AG 476.95
2 Linde AG 189.15
3 Air Liquide 120.70
4 Wacker Chemie AG 113.70
5 Henkel AG & Co KGaA 106.90
6 BASF SE 90.00
7 Arkema SA 73.16
8 KUKA AG 72.18
9 Aurubis AG 55.10
10 ASM International NV 42.90

PV銘柄株価ランキング TOP10(韓国)

一覧

1 LG Chem Ltd 235000.00
2 SK Holdings Co, Ltd. 164500.00
3 EO Technics Co., Ltd. 136100.00
4 Samsung SDI Co Ltd 132500.00
5 Oci Co Ltd 110000.00
6 Hyosung Corp 72200.00
7 LG Electronics Inc. 59700.00
8 Kolon Industries Inc 50000.00
9 Samsung Fine Chemicals Co Ltd 36150.00
10 SKC LTD 32750.00

最新号のご案内

2019年12月号

徹底攻略! 法人向けエネルギー提案

詳細

太陽光発電の専門メディア PVeye e-book バックナンバー電子書籍サービススタート